毛じらみ(毛ジラミ)-写真(画像)・治療・薬・子供・性病・卵
毛じらみ(毛ジラミ)-写真(画像)・治療・薬・子供・性病・卵
トップページ>>毛ジラミ

毛ジラミ

 

毛じらみの他に、衣じらみ、頭じらみがいるようですが、どれもこれも、人に寄生し、人との接触によって伝染する厄介なもののようです。


子どもを好んで寄生し、夏に多いのが頭じらみのようです。


大人の毛じらみが、子供の髪に移ることも考えられるようですので気をつけないと・・・。


毛じらみも頭じらみもかゆいのは同じです。


頭じらみは、体長3mm程で、灰白色、頭の後頭部や耳の後ろに棲みつくようです。


頭皮から血を吸とり、髪の根元に卵を産み付けていき、卵は7日ほどで幼虫となり、10日ほどで成虫となるようです。


頭皮の血を吸い、とても痒みが強く、かきむしって化膿するほどだそうです。


頭じらみは動きが早く、髪の毛を捜しても見つけることが難しいようですが、髪の根元に卵や抜け殻を見つけたら、頭じらみがいる可能性台のようです。


子ども達が頭をくっつけて遊んだりしている時に、頭から頭へ移るようです。


布団やタオル、衣類からも移るようですので共同使用も危険ですよ。


家族のなかの大人が毛じらみに感染している場合は、子供への感染も気をつけなければいけないようです。


まずは清潔を保つことが大事です。


大切な子供が、親のせいで毛じらみで悩むことがないように、気をつけましょう。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔